静岡県の清水町にある食育をテーマにした保育園です

しいの木保育園|社会福祉法人 徳名会

しいの木保育園

だれでも始めは子ども。
でも子どもは自分が子どもだとは知らないもの。


大人はだれでも始めは子どもですね。でも、子どもの頃自分が子どもであるという意識はないでしょう。

食育を基本として、豊かな感性と溢れる意欲と体力、仲間を思いやる心をはぐくみ、
生きる力を身につけた子どもに育てる。



保育理念


共生と貢献 よく食べ、よく生き、まっすぐな心で輝け 瞳!

基本方針


  • ・子どもの心を尊重し、受け止めて、信じて見守る。
  • ・食育を基本とした保育活動。
  • ・家庭と信頼関係を築き、温かく楽しい雰囲気の中で、一人の子どもとして成長させていく。
  • ・職員間の連携をはかり、保育観・児童観を共有する。
  • ・「育ちの連続性」を考慮し、スムーズな小学校への移行を促す。
  • ・地域において、親しみをもって気軽に立ち寄れる場となり、福祉に貢献。
  • 保育観=保護者との協力の中、園全体で保育する。
  • 児童観=子どもが安心感を抱いた中で、笑顔いっぱいに過ごせる。

保育目標


健康な体をもち、人との関わりの中で主体的に行動できる子


中、長期計画として

  • 学童保育の実施

しいの木保育園|社会福祉法人 徳名会
COPYRIGHT © 2011 SHIINOKI NURSERY SCHOOL